タイヤの構造の違いによる特性について知っておきましょう

最高の空間とドライブする

ラジアルとバイアス

車

一般的にタイヤと聞いて想像するのは乗用車についているような黒くて丸い物ですよね。そんなタイヤにも様々な種類があります。車や用途によってタイヤを使い分けることで燃費が改善したり、乗り心地が良くなったりします。どんな種類の物があるのか知っておきましょう。普段自分の運転する乗用車が履いているタイヤの特徴をしると、ドライブが今よりも楽しくなるかもしれません。
基本的に私達が使うタイヤは構造によって二種類に分けられます。一つはラジアル、もう一つがバイアスです。ラジアルは乗用車などに多く採用されており、殆どの乗用車がこのタイヤを使っています。特徴としては転がり抵抗が少ないことと、耐久性が高いことです。転がる際の抵抗が少ないメリットとしては車を動かす時に少ないエネルギーで動かす事ができるので、燃費を良くすることができます。また、耐久性が高いという事は長持ちするのでタイヤを交換する機会がへり、費用の出費が抑えられます。この二つの大きなメリットがあるため、一般の乗用車向けのタイヤとして好んで使用されています。
一方バイアスタイヤの特徴としては低速時の操作性や乗り心地に優れていて、費用が安い所です。バイアスは低速走行時の安定感や操作性、乗り心地に優れている事から大型のトラックやバスなどに採用さてることが多いです。特にバスは低速時の乗り心地の良さや安定性から乗客がリラックスして乗車できる効果もあります。重い荷物を運んだりする大型トラックやバスなどはタイヤの交換を頻繁に行います。その為、費用の安いバイアスが重宝されます。基本的には乗用車には向かないタイヤです。

交換までの流れ

タイヤ

タイヤ交換を考えている方は、どうやってディーラーやショップに交換作業を依頼するか知っていますか。ディーラーやショップ探しから交換作業までの流れをお教えしますので、参考にしてみましょう。

もっと見る

検査を依頼する時の注意点

男の人

車を持っている方にとって高い費用のかかる車検は厄介な悩みかもしれません。しかし、安さだけで工場を選んでしまうと後から後悔してしまうことがあるので注意しましょう。

もっと見る

安く抑えるコツ

男性

タイヤ交換を安く済ませる方法に、自分でタイヤを購入してディーラーやショップに持ち込みで交換作業を依頼する方法があります。この方法で交換作業を依頼するにはちょっとしたコツが必要になります。

もっと見る